• HOME
  • CODE
  • Livewaveで便利なリアルタイムコーディングを利用する

2020/07/12 4:16

Livewaveで便利なリアルタイムコーディングを利用する

ちょっとしたコーディングのチェックとかをやりたい時に使える「Livewave」というサイトをご紹介します。

私のようにこういうコードの紹介するサイト等をやってると「あれ?これで合ってたっけ…?」という事があったりするんですが、そんな時にちょっとコード内容を確認したい時なんかにも使えて便利ですね。

HP制作時に本番サイトへの軽い反映チェック等に重宝すると思います。

 

 

Livewave

 

サイトURLはこちらとなります。

 

・Livewave

https://liveweave.com/

 

サイトの特徴

 

 

・リアルタイムでプレビュー

ちょっと反映にカクついたりはしますがリアルタイムでの反映を確認しながら作業ができます。

 

・JavaScriptも使える

JSが使えるのは嬉しいですね。

JavaScriptのチェック等も同時にできるので幅広く使えそうです。

 

・保存もできる

専用URLが発行されるようです。

後はダウンロードして保存もできます。

 

・登録等は不要

会員登録等をせずにそのまますぐにサービスを利用できるので楽チンです。

 

・全OSに対応?

恐らくOSを選ばずに使えるサイトだと思います。

 

・シンタックスハイライト機能が有効化

ハイライター機能が付いてるのでコーディング作業がとても楽に行えます。

 

・オートコンプリート機能対応

自動で先読みしてくれるのは有り難いですね。

 

・エディタの並びの変更可能

エディタの分割された並びは変更できるので、画面の表示を軽くカスタマイズも可能となってます。

 

・jQueryなどのライブラリを読込

ライブラリを読み込んだりする事もできるので、JavaScriptだけでなく作業の幅が広がります。

 

※PHP等のサーバーサイド言語は未対応

 

 

以上、今となってはこういったサービスも数多く存在しますが、シンプルで見やすくて使いやすい「Livewave」の紹介でした。

 

では現場から以上です!

 

 

461

PICK UP