• HOME
  • Wordpress
  • VagrantとVCCWでWordpressローカル環境開発時の「phpMyAdmin」導入方法

2021/04/25 11:47

VagrantとVCCWでWordpressローカル環境開発時の「phpMyAdmin」導入方法

VagrantとVCCWでWordpressのローカル環境を構築してるのですが、データベースをphpMyAdminを使って操作したい時にどうすればいいのか?

という事で調べてみたところ、案外簡単にできたのでご紹介します。

 

 

ダウンロード

 

phpMyAdminの公式サイトからZIPファイル一式をダウンロード。

phpMyAdmin公式 : https://www.phpmyadmin.net/

 

ダウンロードしたフォルダを解凍したらリネームする。

任意の名前で大丈夫です。仮に「phpmyadmin」とかでいいと思います。

 

ファイルを配置

 

ダウンロード&リネームしたフォルダ一式をローカルの「wordpress」フォルダ直下(wp-contentとかがある階層)に置きます。

 

vagrant upまたはvagrant reloadしましょう。

 

アクセスしてみる

 

ローカル環境のドメイン/phpmyadminへアクセスし、ログイン画面が表示されれば成功です。

 

ユーザー名とパスワードは「wordpress」でログインできます。

これでローカル環境での開発時に「phpMyAdmin」を操作できるようになりました。

 

後は本番環境へそのままpushしないように注意しましょう。

 

もしエラー表示が出る場合。

 

私の場合、一番最初にこれをやってアクセスした時に「PHPのバージョンが合ってない」みたいな表示のエラーが出ました。

ダウンロードしたphpMyAdminのバージョンとローカルでのPHPのバージョンの相性が悪かったようです。

 

その場合はローカル環境でのPHPバージョンをアップする事でうまくいきましたので参考までに。

PHPバージョンアップ方法 : https://phper.pro/923

 

では現場から以上です!

1167